2016年9月11日日曜日

マレーシアの花火 もはや何かの広範囲兵器状態

マレーシアの花火 もはや何かの広範囲兵器状態

2016年9月4日日曜日

マレーシアで初のジカ熱国内感染者発見 ヤブ蚊介して感染か

マレーシアで初のジカ熱国内感染者発見 ヤブ蚊介して感染か


マレーシアで初のジカ熱感染者が発見されました。

シンガポールでは200人を超えるジカ熱患者がでています。
東南アジア全体でのジカ熱流行が心配されます。



朝日新聞DIGITALより

マレーシアで初のジカ熱国内感染 ヤブ蚊介して感染か


 マレーシアの保健省は3日、ボルネオ島東部サバ州のコタキナバルに住む男性(61)がジカ熱に感染していたと発表した。この男性に最近の海外渡航歴はなく、同省は「国内でヤブ蚊を介して感染したとみられる」としている。マレーシアでジカ熱の国内感染が確認されたのは初めて。

2016年8月24日水曜日

コンサル会社の入札開始  マレーシア―シンガポール高速鉄道

コンサル会社の入札開始  マレーシア―シンガポール高速鉄道

マレーシア・シンガポール高速鉄道計画を支援や助言するコンサルティング会社の入札受付を開始しました。

この高速鉄道計画は日本と中国が争うとみられています。



日本経済新聞より
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM22H7J_S6A820C1FF2000/

【シンガポール=菊池友美】マレーシアとシンガポールの両国政府は22日、クアラルンプール―シンガポール間を結ぶ越境高速鉄道計画のコンサルティング会社の入札受け付けを始めた。計画全体の支援や技術面の助言を期待する。応札期間は9月5日まで。

2016年8月14日日曜日

マレーシア経済:5四半期連続で成長減速-刺激策求める圧力強まる公算

マレーシア経済:5四半期連続で成長減速-刺激策求める圧力強まる公算

マレーシア中央銀行の発表によるとマレーシア経済の成長率が鈍化しています。

マレーシア経済の成長率は4ー6月(第2四半期)に5四半期連続で鈍化した。世界的に需要が活気を欠く中で、政策当局に刺激策の強化と消費の押し上げを求める圧力が強まりそうだ。
  マレーシア中央銀行の12日の発表によると、4ー6月の国内総生産(GDP)は前年同期比4%増。ブルームバーグ・ニュースの調査の予想中央値と一致した。1ー3月(第1四半期)は同4.2%増だった。


Bloombergより

マレーシア:5四半期連続で成長減速-刺激策求める圧力強まる公算

マレーシア経済の成長率は4ー6月(第2四半期)に5四半期連続で鈍化した。世界的に需要が活気を欠く中で、政策当局に刺激策の強化と消費の押し上げを求める圧力が強まりそうだ。

2016年8月7日日曜日

マレーシア ポケモンGOがイスラム教徒禁止に マレーシア イスラム法評議会「権力や偶像への欲望につながる」

マレーシア ポケモンGOがイスラム教徒禁止に マレーシア  イスラム法評議会「権力や偶像への欲望につながる」

マレーシアではイスラム教徒が「ポケモンGO」で遊ぶことが禁止されました。

マレーシアは国民の6割以上がイスラム教徒。ポケモンGOは同国で6日、配信された。
 声明は、ポケモンGOで遊ぶことは「権力や偶像への欲望につながりかねない」と指摘。また、ゲームで全地球測位システム(GPS)を利用することで、外国勢力によるマレーシア人の行動監視やプライバシーの侵害、交通事故を招く可能性があるとした。
イスラム教徒以外が「ポケモンGO」をプレイするのは問題がないようですが、旅行で行く日本の方は「ポケモンGO」でトラブルに巻き込まれることがないようにお気をつけください。 



日本経済新聞より

ポケモンGO、イスラム教徒ダメ マレーシア  法評議会「権力や偶像への欲望につながる」

【クアラルンプール=共同】マレーシアのイスラム法評議会は5日、スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」は、イスラム教が禁止する偶像崇拝を助長するとして、イスラム教徒がゲームで遊ぶのを認めないとする声明を出した。
 マレーシアは国民の6割以上がイスラム教徒。ポケモンGOは同国で6日、配信された。
 声明は、ポケモンGOで遊ぶことは「権力や偶像への欲望につながりかねない」と指摘。また、ゲームで全地球測位システム(GPS)を利用することで、外国勢力によるマレーシア人の行動監視やプライバシーの侵害、交通事故を招く可能性があるとした。

2016年8月1日月曜日

パイロットの乗客を道連れにした自殺の可能性が高まる 墜落直前まで機体操縦か 不明のマレーシア航空機

パイロットの乗客を道連れにした自殺の可能性が高まる 墜落直前まで機体操縦か 不明のマレーシア航空機

2014年3月に行方不明となったマレーシア航空機は墜落直前まで操縦されていた可能性があると判明しました。

インド洋での捜索を主導しているオーストラリア運輸安全局の担当者らが地元テレビで述べた。現在の捜索範囲は同機が燃料切れで制御不能となり墜落したとの前提で割り出されている。最後まで操縦され不時着水のような形だったとすると、違う場所に墜落した可能性が出てくるという。
報道されているようにパイロットの多くの乗客を道連れにした自殺だった可能性がまた強まりました。
https://www.google.co.jp/url?
sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&ved=0ahUKEwiSiqCsy5_OAhWEJZQK
HVzsB_IQjxwIAw&url=http%3A%2F%2Frapt.sub.jp%2F%3Fp%3D7951&psig=
AFQjCNFJomiX6f4NefejrNCO3GvNIvqkQA&ust=1470119308089197&cad=rjt より


東京新聞より

墜落直前まで機体操縦か 不明のマレーシア航空機

【シドニー共同】オーストラリアン紙は1日、2014年3月に不明となった北京行きマレーシア航空機について、これまで見つかった翼の残骸の損傷具合から、墜落直前まで操縦されていた可能性があるとの見方がオーストラリア当局内などで出ていると報じた。

2016年7月18日月曜日

マレーシア警察初のISISテロ発生に厳しい対応 テロ容疑で200人以上を一勢検挙

マレーシア警察初のISISテロ発生に厳しい対応 テロ容疑で200人以上を一勢検挙

マレーシアで初のISISのテロが発生した事を受けてマレーシア警察はテロ容疑で200人以上を検挙しました。

マレーシアで初のISISテロ発生 爆発で8人負傷警察発表

6月28日にセランゴール州のナイトクラブで発生した、マレーシア国内初のイラク・シリア・イスラム国(ISIS)関係者によるテロ攻撃を受け、マレーシア警察は国内の警備に対し神経質になっている。


AsiaX

マレーシア警察 テロ容疑で200人以上を一勢検挙

〈クアラルンプール〉
6月28日にセランゴール州のナイトクラブで発生した、マレーシア国内初のイラク・シリア・イスラム国(ISIS)関係者によるテロ攻撃を受け、マレーシア警察は国内の警備に対し神経質になっている。

マレーシア警察は7月13日、マレーシア人186人と27人の外国人を、テロリストグループと関係性を持っている可能性があるとして一勢検挙したと発表した。

スポンサーリンク

日本とアジアのニュース